サンプル
 .NET-Web(3件)
 .NET-サービス(1件)
 .NET-ネットワーク(1件)

 VB6-GDI(15件)
 VB6-IME(2件)
 VB6-MCI(3件)
 VB6-RAS(5件)
 VB6-Shell(10件)
 VB6-Window(10件)
 VB6-アイコン(1件)
 VB6-インターネット(3件)
 VB6-クリップボード(1件)
 VB6-サービス(4件)
 VB6-システム(14件)
 VB6-セキュリティ(20件)
 VB6-その他(32件)
 VB6-ネットワーク(21件)
 VB6-ファイル(6件)
 VB6-レジストリ(2件)

 VS2005-その他(1件)
 VS2005-ネットワーク(2件)
 VB6 - セキュリティ
1.SIDよりユーザー名取得/ユーザー名よりSID取得を行う方法
更新日:1999/12/02 環境:VB6 分類:セキュリティ サイズ:11 KB
SID(例:S-1-5-21-39343037-273105776-1963001494-1000)からアカウント名の取得、また逆の方法を行います。
これといって使い道はないのですが、管理者の方なら重宝するかな?

2.アカウントに与えられた特権名追加・削除
更新日:2000/02/16 環境:VB6 分類:セキュリティ サイズ:17 KB
「ユーザーマネージャ」-[原則]-[ユーザーの権利]と同等の動作を行います。
追加・削除をサポート

3.アカウントに与えられた特権名列挙
更新日:2000/01/24 環境:VB6 分類:セキュリティ サイズ:15 KB
アカウント(SID)より、アカウントに与えられた特権を列挙します。

4.ある特権を持つアカウントの列挙
更新日:2000/01/12 環境:VB6 分類:セキュリティ サイズ:11 KB
ある特権(システム時刻の変更...)を持つアカウントを列挙します。「ユーザーマネージャ」-[原則]-[ユーザーの権利]と同等の動作を行います。
追加、削除は行えません。参照のみ行えます。

5.カレントユーザーとドメイン名取得
更新日:2000/06/19 環境:VB6 分類:セキュリティ サイズ:9 KB
Unix系のコマンド「who am I」と同様の機能をWindows上で実現します。

6.セキュリティイベントの監査
更新日:2000/03/21 環境:VB6 分類:セキュリティ サイズ:11 KB
ユーザーマネージャーの「原則」-「監査」で表示される「監査の原則」と同様の制御をVBより行います。

7.ドメイン名・ワークグループ名の取得
更新日:2000/02/16 環境:VB6 分類:セキュリティ サイズ:9 KB
ログオン先がドメインまたは、ワークグループのどちらに参加しているかを判断できます。
追加・削除をサポート

8.ファイルのアクセス権取得
更新日:2000/05/24 環境:VB6 分類:セキュリティ サイズ:11 KB
例えば、ファイルのプロパティの「セキュリティ」-「アクセス権」で表示される「ファイルのアクセス権」に相当する内容の事です。

9.ファイルのアクセス権情報取得(Low Level)
更新日:2000/11/10 環境:VB6 分類:セキュリティ サイズ:11 KB
ファイルのプロパティの「セキュリティ」-「アクセス権」で表示される「ファイルのアクセス権」に相当する内容の事です。
低レベル(Low-Level)アクセス制御関数を利用しています。

10.ファイルのアクセス権設定(その1)
更新日:2000/08/10 環境:VB6 分類:セキュリティ サイズ:12 KB
現在設定されているアクセス権全てをクリアー(アクセス権なし)する方法を紹介します。
「アクセス権なし」にした場合、所有者しかアクセス権を変更できなくなりますので、注意してください。

11.ファイルのアクセス権設定(その2)
更新日:2000/10/06 環境:VB6 分類:セキュリティ サイズ:14 KB
現在設定されているアクセス権に新しいアクセス権を追加する方法を紹介します。

12.ファイルの暗号・複合化クラス
更新日:2001/02/14 環境:VB6 分類:セキュリティ サイズ:15 KB
ファイルの暗号化・複合化を行うクラスモジュールです。利用アルゴリズムはRC4です。クラスモジュールにしているので簡単に利用する事ができ、パスワードの設定も可能です。MSDNのサンプルを参考にしています。
Crypt関数の勉強を行うために作成したサンプルプログラムです。今後、もっと勉強して特集にしていきたいと思います。

13.ファイルの監査情報取得
更新日:2000/06/30 環境:VB6 分類:セキュリティ サイズ:17 KB
ファイルのプロパティの「セキュリティ」-「監査」で表示される「ファイルの監査」に相当する内容の事です。
参照のみ行えます。

14.ファイルの監査情報取得(Low-Level)
更新日:2000/11/29 環境:VB6 分類:セキュリティ サイズ:17 KB
ファイルのプロパティの「セキュリティ」-「監査」で表示される「ファイルの監査」に相当する内容の事です。
低レベル(Low-Level)アクセス制御関数を利用しています。

15.ファイルの所有者・グループ取得
更新日:2000/05/11 環境:VB6 分類:セキュリティ サイズ:7 KB
例えば、ファイルのプロパティの「セキュリティ」-「アクセス権」で表示される「ファイルのアクセス権」ダイアログボックスの[所有者]の項目に相当する内容の事です。
プライマリーグループの取得も行います。

16.ファイルの所有者・グループ取得(Low-Level)
更新日:2000/09/02 環境:VB6 分類:セキュリティ サイズ:7 KB
ファイルのプロパティの「セキュリティ」-「アクセス権」で表示される「ファイルのアクセス権」ダイアログボックスの[所有者]の項目に相当する内容の事です。
低レベル(Low-Level)アクセス制御関数を利用しています。

17.ファイルの所有者設定
更新日:2000/07/19 環境:VB6 分類:セキュリティ サイズ:12 KB
ファイルのプロパティの「セキュリティ」-「所有権」で表示される「所有者」ダイアログボックスの「所有権の取得」と同等の処理です。

18.ユーザーID・パスワード認証
更新日:2000/06/05 環境:VB6 分類:セキュリティ サイズ:5 KB
ユーザーIDとパスワード認証を行ないます。認証がOKなら適切なアクセストークンハンドルを返します。
このサンプルでは、認証を行なうだけで、アクセストークンを利用した処理は行なっていません。

19.偽装して時刻の変更
更新日:2000/12/29 環境:VB6 分類:セキュリティ サイズ:9 KB
時刻の変更特権(SE_SYSTEMTIME_NAME)を持っていないユーザの場合、時刻の変更が行えませんが、特権を持つユーザで偽装し時刻の変更を行います。

20.特権名よりディスプレイ名取得
更新日:1999/12/23 環境:VB6 分類:セキュリティ サイズ:4 KB
通常、特権名は文字列定数で管理されており、例えば、「システム時刻の変更」は、「SeSystemtimePrivilege」のような文字列で表されます。これらの文字列をディスプレイ名(説明)に変換するサンプルです。


Copyright © 2005 tadahiro higuchi. All Rights Reserved.