.NET特集
 N1.Web関連
 Q1.VS2005自作Visualizer
 R1.OpenCV
 ├1.画像キャプチャ(静止画)
 ├2.画像キャプチャ(動画)
 ├3.テンプレートマッチング
 └4.顔の検出

VB6特集
 S1.Net関連(95/98)
 S2.Net関連(NT)
 S3.コモンダイアログの拡張
 S4.MailSlot関連
 S5.RAS関連
 S6.セキュリティ関連
 S7.FAX制御(Win2000)
 S8.ADSIの利用
 T1.グラデーションバー
 T2.アイコンメニュー
 T3.バーコード(NW7)
 OpenCV
OpenCVとは、Intel Open Source Computer Vision Library の略で、インテル社が開発した、画像処理・認識用のライブラリのことです。
名前の通り、オープン(Open)ソースで、商用・非商用を問わず無料で使用できるのがうれしいですね。
今回は、このOpenCVライブラリをVBより利用して、いろいろやってみようかと思います。

...が、Frameworkで提供されていないので、VB.NETから利用するには、API宣言をして利用しなければなりません。半端でないくらいの関数が 用意されているので、これらをラッピングしたものがあれば、簡単にVB.NETより利用できるのに・・・と思っていたら、 M.Oshikiri's HomePageTipsにOpenCVを ラッピングしたライブラリが公開されています。

これを利用する手はないので、M.Oshikiriさんが公開されている、OpenCV関係2(クラスライブラリ) よりライブラリをダウンロードして利用させていただきます。サンプルも付属しているので、私が取り上げるまでもないですが、OpenCVに興味をもったので、勉強のための情報ということで 公開します。

 1.翻訳エンジンの利用
Webサービスの「翻訳エンジン」利用して、日本語で入力した文字列を英語に変換してみます。
解説ページ

Copyright © 2005 tadahiro higuchi. All Rights Reserved.