.NET特集
 N1.Web関連
 Q1.VS2005自作Visualizer
 R1.OpenCV

VB6特集
 S1.Net関連(95/98)
 S2.Net関連(NT)
 ├1.NetServer
 ├2.NetSchedule
 ├3.NetGroup
 ├4.NetLocalGroup
 ├5.NetUser
 ├6.NetShare
 ├7.NetSession
 ├8.NetFile
 └9.NetConnection
 S3.コモンダイアログの拡張
 S4.MailSlot関連
 S5.RAS関連
 S6.セキュリティ関連
 S7.FAX制御(Win2000)
 S8.ADSIの利用
 T1.グラデーションバー
 T2.アイコンメニュー
 T3.バーコード(NW7)
 Net関連(NT)
Net 関連では、ネットワーク機能関連の API (Netで始まる API 関数)の解説を行います。 WindowsNT では、 Net 関連の API を数多くサポートしていますが、これら API を VB より使用する方法を解説している Web サイトは、あまりありません。 そこで、私も勉強がてら、分かる範囲で解説していきたいと思います。勉強しながらの公開ですので、 説明が不適切な所もあると思いますが、ご了承ください。
公開しているサンプルソースで使用しているモジュールは、機能別に汎用モジュールにしていますので、 簡単にネットワーク機能を提供できるようになっています。また、ここで公開しているサンプルは、
・「コントロールパネル」-「サーバー」アプリケーション
・「ユーザーマネージャ」アプリケーション
・ ATコマンド
に似たアプリケーションを作成する目的で制作しています。 最終的にこれらのアプリケーションもどきを作成し、ソースを公開する予定です。
実行環境としては、[WindowsNT 4.0 SP5 & IE4.0(SP1) & VB5] 及び [WindowsNT 4.0 SP4 & IE5.0 & VB6] で行っています。 また、Administrator ローカルグループのメンバーアカウントでログオンしているのが条件です。
 1.NetServer
サーバー(コンピュータ)の詳細取得/設定、トランスポートの詳細取得/設定(追加)を行う場合に使用します。
NetServerDiskEnum, NetServerEnum, NetServerGetInfo, NetServerSetInfo, NetServerTransportEnum, NetServerTransportAdd, NetServerTransportDel
解説ページ
 2.NetSchedule
ある特定の時刻(日)にプログラム(コマンド)を実行たい時に、ジョブ(作業)を予約する為に使用します。 ATコマンドと同等の機能を VBより実現できます。 サンプルプログラムでも十分に ATコマンドの機能を満たす物に仕上がっています。
NetScheduleJobAdd, NetScheduleJobDel, NetScheduleJobEnum, NetScheduleJobGetInfo
解説ページ
 3.NetGroup
グローバルグループの管理を行います。管理とは、グローバルグループの追加、変更、削除、および、 グローバルグループに所属するメンバの追加、削除などの事です。 WindowsNTサーバーの「ドメインユーザーマネージャ」で行える処理の一部(グローバルグループ関係)行う場合に使用します。
NetGroupAdd, NetGroupAddUser, NetGroupDel, NetGroupDelUser, NetGroupEnum, NetGroupGetInfo, NetGroupGetUsers, NetGroupSetInfo, NetGroupSetUsers
解説ページ
 4.NetLocalGroup
ローカルグループの管理を行います。管理とは、ローカルグループの追加、変更、削除、および、ローカルグループに所属するユーザの追加、削除などの事です。 WindowsNTの「プログラム」-「管理ツール(共通)」- 「ユーザーマネージャ」で行える処理の一部(ローカルグループ関係)を行う場合に使用します。
NetLocalGroupAdd, NetLocalGroupAddMembers, NetLocalGroupDel, NetLocalGroupDelMembers, NetLocalGroupEnum, NetLocalGroupGetInfo, NetLocalGroupGetMembers, NetLocalGroupSetInfo, NetLocalGroupSetMembers
解説ページ
 5.NetUser
ユーザーの管理を行います。管理とは、ユーザーの追加、変更、削除、アカウントの原則、および、ユーザーが所属するグループの追加、 削除などの事です。WindowsNTサーバーの「ドメインユーザーマネージャ」で行える処理の一部(ログオン時間の制限)、 およびWindowsNTの「ユーザーマネージャ」で行える処理の一部(ユーザー関係)を提供します。
NetUserAdd, NetUserChangePassword, NetUserDel, NetUserEnum, NetUserGetGroups, NetUserGetInfo, NetUserGetLocalGroups, NetUserSetGroups, NetUserSetInfo, NetUserModalsGet, NetUserModalsSet
解説ページ
 6.NetShare
コンピュータの共有資源列挙、共有資源情報取得/設定、共有資源の追加、共有資源の削除(解除) 、 共有資源チェックなどの共有資源全般の制御を行う場合に使用します。
NetShareAdd, NetShareCheck, NetShareDel, NetShareGetInfo, NetShareSetInfo
解説ページ
 7.NetSession
コンピュータのセッション情報列挙、詳細情報取得、セッションの切断を行う場合に使用します。
NetSessionEnum, NetSessionGetInfo, NetSessionDel
解説ページ
 8.NetFile
コンピュータで現在使用(接続)されているファイルの情報列挙、詳細情報取得、使用(接続) されているファイルの切断(クローズ)を行う場合に使用します。
NetFileEnum, NetFileGetInfo, NetFileClose
解説ページ
 9.NetConnection
あるコンピュータの資源に接続(Connect)されている情報を列挙する場合に使用します。 但し、接続されている全ての情報を列挙できるのではなく、特定の 共有資源名またはコンピュータ名の情報を列挙します。
NetConnectioneEnum
解説ページ

Copyright © 2005 tadahiro higuchi. All Rights Reserved.