音声合成-基本

実際に音声合成(読み上げ)を行うプログラムを作成してみます。

参照設定 bookmark

System.Speechを参照設定します。

参照設定

これにより、System.Speechライブラリが利用できるようになります。

一番簡単な使い方 bookmark

これだけで、”Hello World”と読み上げてくれます。Speakメソッドは同期的に読み上げを行うメソッドです。
せっかくなので、日本語を読み上げてもらおうと"Hello World"”こんにちは世界”に変えて実行すると・・・読み上げてくれませんね。(設定により読み上げる場合もあります)

音声を日本語対応に bookmark

通常では、音声がMicrosoft Anna(English)になっているため、日本語は読み上げてくれません。そこで、音声を日本語対応のLH Kenjiまたは、LH Naokoにしてから読み上げる様にします。

これで、”こんにちは世界”と読み上げてくれましたね。