音声認識-概要

今までは、別途音声認識アプリケーションをインストールすることにより実現していましたが、Vistaより、OSに統合された機能として提供されたので、別途アプリケーションをインストールすることなく、音声により様々な操作が簡単に行えるようになりました。
認識率も非常に高く(個人的な意見ですが・・・)、使い方によってはユーザの操作補助に十分貢献できます。
Windows Vista の音声認識のステップ バイ ステップ ガイドでも記載されていますが、あくまで簡単な操作を行うには問題ありませんが、プログラミングなど高度な操作を行うには問題があります。
(某所で音声認識機能を利用してプログラミングする動画がありましたが、感情的になってしまいますので・・・ご注意を(笑))

音声認識プログラミング bookmark

音声認識機能を実装するプログラムを作成するには、.Net Framework 3.0より、提供されているSystem.Recognition名前空間を利用することにより、容易にプログラミングすることが可能になりました。