ConstructorParameters

XAMLだけで実現では、利用するクラスのコンストラクタに引数がある場合の方法については行っていません。
引数があるコンストラクタの場合には、ObjectDataProvider?.ConstructorParametersを利用しましょう。

コンストラクタに引数が無いCustomerクラス bookmark

XAMLコード bookmark

上記のCustomerクラスを利用したXAMLは以下のようになります。

10-13行目で、コンストラクタのパラメータに値を渡します。Customerクラスのコンストラクタには、2つの文字列型引数を渡すので、11、12行目で指定します。
<sys:String>については、型を指定しているので、実際に利用する場合は、適宜型を指定してください。
このようにすれば、コンストラクタに引数を持つクラスなどを利用しても対応できるわけです。