Effects-概要

WPFで提供される機能でビットマップ・イメージに視覚効果を実現する為に、色々なクラスがSystem.Windows.Media.Effects名前空間で提供されています。ここでは、それらの一部の機能を紹介していきます。

クラス名概要
BevelBitmapEffect?ボタンのような視覚効果を行います。
BitmapEffect?抽象クラスです。
BitmapEffectCollection?BitmapEffect?オブジェクトのコレクションを表わします。視覚的な内容に多数のビットマップ結果を適用するために、この収集はBitmapEffectGroup?の一部として使用されます。
BitmapEffectGroup?BitmapEffect?オブジェクトのグループを表わします。
BitmapEffectInput?
BlurBitmapEffect?ぼかし効果を行います。
DropShadowBitmapEffect?影付効果を行います。
EmbossBitmapEffectエンボス効果を行います。
OuterGlowBitmapEffect縁取り効果を行います。

詳しくは、こちらを参考にして下さい。